FC2ブログ
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アラシTV

プロフィール

R

最近の記事

カテゴリー

時計

最近のコメント

プチ月別アーカイブ

リンク

タグ

 日産 24HTV 謎ディ 櫻井翔 24htv 二宮和也 相葉雅紀 松本潤 CM 大野智 au 紅白 キリン GANTZ 神様のカルテ 学校 コンサート 大奥 地震 怪物くん フリーター 番組 JCB 日立 アルバム シングル 夏虹 Wii 

ブログ内検索

RSSフィード

新たな一面

2011.08.29 10:55|[S]映画・神様のカルテ
オリコン:『神様のカルテ』深川栄洋監督、櫻井翔の新たな一面を引き出す

 27日より全国321スクリーンで封切られ、興行収入30億円突破を見込む好スタートを切った映画『神様のカルテ』。主演は嵐の櫻井翔だが、まるで別人を観ているようだ。櫻井演じる主人公は、地方病院で日夜働く内科医・栗原一止(いちと)。忙しさのあまり髪型はいつもボサボサで、言葉使いも古風な一風変わったキャラクターだ。彼を演出した深川栄洋監督は「ファンは期待していた“櫻井くん”じゃないと思うかもしれないが、彼にはこんな一面もあるということを認めてもらえたら嬉しい。役者としての彼の演技を受け止めてほしいと思っていました」と話す。

 深川監督の自宅には、つい半年前までテレビがなかったそうだ。櫻井の印象といえば『ハチミツとクローバー』(2006年)と『ヤッターマン』(2009年)の映画作品くらいで、嵐のメンバーとしてテレビの音楽番組やバラエティ番組、CMなどで活躍する姿を「よく知らなかった」という。「『神様のカルテ』の撮影が終わって、初めて嵐のコンサートを観させていただいたのですが、映画の現場とは別人のようにキラキラしていて…。これが嵐か!と、ものすごくびっくりしました」。それは櫻井が“嵐”のオーラを脱ぎ捨て、“一止”という役を生きたということなのだろう。

 物語は、信州・松本のとある病院――医師不足の中、24時間365日対応で多くの患者を抱える――を舞台に、一人の青年医師が、地方医療の現実と向き合いながら、命を救うとは? 人の心を救うとは? と、医者としての在り方、人間としての在り方に思い悩みながら成長していく姿を描く。原作は長野県在住の現役医師でもある夏川草介のデビュー小説。

 映画化を任された深川監督は「僕個人の死生観みたいなものも映画に内包できたらいいなぁと思った」と語る。それは「“生きる”ことも“死ぬ”ことも、どちらもとても静謐な、淡々とそこにある」という感覚。そのせいか、あからさまに作為的な“泣かせどころ”がこの映画にはない。淡々として、静かで落ち着いた展開の中に、リアリティの気配を感じて揺さぶられる。

 一方で、監督を悩ませたのは、一止と妻・榛名(宮崎あおい)の夫婦関係だった。「原作を読んだ時、なぜ、このふたりが一緒にいるんだろうと不思議に思った。一止がハルさんを好きな理由はわかる気がするけど、ハルさんは一止のどこが好きなのか、撮影している間、ずっとわからなかった。わからないまま、撮ることもあるんですよ(笑)」。

 そんな監督のモヤモヤっとした視界を晴らしたのは、一止と榛名を演じた櫻井と宮崎だった。「編集作業に至って、ようやく自分なりに合点がいったというか。一止は患者のことで悩み、自分のキャリアについて悩み、戸惑って苦悩してばかり。悩むってことは、優しいということでもある。傲慢で自分勝手だったら悩まないでしょ。彼の優しい心がハルさんは好きなんだなって。自分を必要としてくれていると実感できるから、ハルさんも救われているんじゃないかな。それは2人の芝居が僕に教えてくれたことでした」。

 今年、同作を含めて監督した映画4作品が劇場公開された。新作『ガール』(2012年公開)も製作中にある。世間一般的には「売れっ子」と呼んでいいはずだが、本人は「この状況はそう長くは続かないと思っている。自分に順番が回ってきているだけ」と冷静だ。映画監督としての地位や名声よりも「深川栄洋に興味がある」という。

 「映画作りは、自分と向き合う時間でもある。自主映画から始めて14年くらい経つけれど、つまり、その間ずっと自分のことを見つめ続けてきた。学校の成績も良くなかった僕が映画を撮っている。作文も得意ではなかったのに、脚本を書いている。そういう変化が楽しいと思える。飽き性というのもあるけど、どんどん変わっていきたい。いまは映画というフィールドにいるけれど、テレビのフィールドでやってみたり、海外のフィールドでやってみたり、変化し続けていきたい。人生はそのほうが面白いと思うから」。何やら目の離せない人だ。

深川マジック!
スポンサーサイト



ふうふ浴衣

2011.08.25 09:51|[S]映画・神様のカルテ
あと2日!ラストスパートだー

映画.com:櫻井翔、宮崎あおいと“夫婦独特の間”演じしみじみ
MovieWalker:櫻井翔「あおいちゃんがいてくれる安心感が大きかった」。宮崎あおいからのプレゼントに感極まる
サンスポ:宮崎あおい、浴衣姿でトークイベント出席
スポニチ:嵐・櫻井 浴衣姿の宮崎あおいに「とてもキレイ」
デイリー:櫻井翔、浴衣の君は…
中日:櫻井、あおい 夫唱婦随 「神様のカルテ」試写会イベント

まんたんウェブ:神様のカルテ:櫻井翔効果? 文庫版が首位返り咲き 「謎解きはディナー~」も再浮上 オリコン


//////////////// 24日 ////////////////

オリコン:櫻井翔、共演者からの寄せ書きに感激 宮崎あおい「夜なべして作った」
シネマトゥデイ:櫻井翔、浴衣姿の宮崎あおいにうっとり!「キレイだなと思います」
まんたんウェブ:宮崎あおい:“夫婦”そろって浴衣で登場 櫻井さんは「キラキラしている」

オリコン:宮崎あおい、艶やか浴衣姿を披露も左手薬指の指輪なく
MovieWalker:悩み抜いた櫻井翔と幸せだった宮崎あおい。『神様のカルテ』の深川監督が2人を語る

続きを読む >>

タグ:櫻井翔

ダックも号泣

2011.08.18 10:06|[S]映画・神様のカルテ
サンスポ:映画「神様のカルテ」にダックも号泣!

 人気グループ、嵐の櫻井翔(29)が主演し、女優の宮崎あおい(25)と共演する映画「神様のカルテ」(27日公開)が、アフラックとのコラボCMを完成させた。2人が同社のCMキャラクターを務める縁で実現し、20日から全国でオンエアされる。

 コラボCM「映画館」篇は、アフラックダックが町の映画館で「神様のカルテ」を鑑賞していると、櫻井と宮崎が夫婦役で登場。現代医療の現実をテーマに、夫婦や医者と患者の絆を描いた感動作を見ていたダックは感極まって思わず号泣…。BGMには、ピアニストの辻井伸行(22)が制作した同映画のテーマ曲を使用している。

 ダックの号泣シーンは、ハリウッドでも活躍するスタッフのテクニックによって、泣いて身を震わせる演技を可能にさせた。愛らしい表情で涙を流すダックに注目だ。


オリコン:櫻井翔&宮崎あおい主演映画にアフラックダックが号泣

 人気グループ・嵐の櫻井翔と女優の宮崎あおいが主演する映画『神様のカルテ』(8月27日公開)と、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)のアフラックダックがコラボすることが18日、わかった。

 CMは、劇場で同映画を鑑賞するダックが、2人の名演技に涙を流すというもの。主人公の医師・栗原一止(いちと)役の櫻井が白衣で診察するシーンや、栗原の妻・榛名(はるな)役の宮崎が神社でお参りするシーンなど、劇中で実際に使用されている4カットが登場。さらに、ピアニスト・辻井伸行が手掛けた映画のテーマ曲も流れ、作品の世界に引き込まれたダックは、小さな体をプルプル震わせながら号泣する。

 アフラックは、夫婦の絆や医者と患者の絆を描いた同映画が、同社の“「生きる」を創る。”というブランドメッセージと重なることから、応援することを決定。映画のテーマ「寄り添うこと」に繋がる、「いっしょだと、もっといいね。」というコンセプトのもと、CMや新聞、雑誌などさまざまな媒体で統合的なコラボを図っている。

 新CM「映画館」篇は、20日より全国放送開始。


シネマトゥデイ:アフラックダックが号泣!櫻井翔&宮崎あおい共演の映画『神様のカルテ』で思わず涙の新CMがオンエア!!

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 櫻井翔、宮崎あおい共演の映画『神様のカルテ』とアフラックダックがコラボレーションしたアフラックの新コマーシャル(以下、CM)が、8月20日より全国一斉オンエア開始されることがわかった。新CMの見どころは、アフラックダックが、『神様のカルテ』を観て、小さな体をプルプル震わせて号泣するシーン。櫻井と宮崎の共演、オルガンの連弾で話題となったCMのニューバージョンがついにオンエア開始となる。
 スタジオに実際に映画館で使用されていたイスを持ち込み、映画館を再現して撮影したという今回のCMは、とある町の映画館で『神様のカルテ』を鑑賞していたアフラックダックが、すっかり物語の世界に引き込まれ、ついには号泣してしまうというストーリー。「ロッド・パペット」と呼ばれるロボットを、ハリウッドでも活躍する熟練のスタッフが操作し、感動して身をプルプル震わせながら涙を流すチャーミングなダックの撮影に成功したという。

 アフラックのCMでも息の合った連弾を見せてくれた櫻井と宮崎が夫婦役で共演した『神様のカルテ』は、信州にある「24時間365日対応」の病院に勤める一風変わった医師・栗原一止(櫻井)が、宮崎演じる妻や、病院のスタッフ、同居人たちに支えられながら、成長し、患者を癒やしていく姿を描いている。今回のCMには、映画のシーンや辻井伸行が作曲した映画と同タイトルの楽曲も使用されており、映画の公開前に映画の世界観に触れることができるCMとしても楽しめそうだ。(編集部・島村幸恵)

アフラック新CM「映画館」編は8月20日より全国一斉オンエア開始
映画『神様のカルテ』は8月27日全国公開

跟雜誌潮比起來,神カル的其他媒體宣傳真是溫和啊...

タグ:櫻井翔