FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アラシTV

プロフィール

R

最近の記事

カテゴリー

時計

最近のコメント

プチ月別アーカイブ

リンク

タグ

 日産 24HTV 謎ディ 櫻井翔 24htv 二宮和也 相葉雅紀 松本潤 CM 大野智 au 紅白 キリン GANTZ 神様のカルテ 学校 コンサート 大奥 地震 怪物くん フリーター 番組 JCB 日立 アルバム シングル 夏虹 Wii 

ブログ内検索

RSSフィード

7万人を幸せにする

2010.09.05 18:08|イベント・コンサート

サンスポ:嵐、残暑も吹っ飛んだ!38曲を熱唱!!
ニッカン:国立に大嵐!史上初4日間公演で28万人!
スポニチ:松潤「7万人を幸せにする」…空中合体“歓声の嵐”
報知:水の嵐!高さ15mの滝&全長400m噴水で7万人魅了
デイリー:幸せにしてやる!嵐、国立4日間完走
中日:嵐 国立祭りだー 水600トン、花火1300発 3時間半、38曲熱唱

好想快點見到阿拉洗啊~~
巨蛋應該沒辦法用這麼多水吧,不知道演出會怎樣變更....



サンスポ:嵐、残暑も吹っ飛んだ!38曲を熱唱!!

 人気グループ、嵐が4日、東京・国立競技場で同所史上初の年4日間ライブの最終日を迎えた。同所で3年連続公演を敢行したのも史上初。昨年は10周年記念公演だったが、櫻井翔(28)は「今年は新たな一歩として原点回帰のライブ」と気合を入れていた。

 約2年4カ月ぶりに先月発売したオリジナルアルバム「僕の見ている風景」を引っさげて、来年1月中旬までの全国ツアー1カ所目。松本潤(27)が「オレらが今から7万人を幸せにしてやる!」と叫んだ。

 花火は昨年の1日500発から1300発に増やし、水も計600トンを使用。松本と相葉雅紀(27)の約15メートル上空でのワイヤアクションなど見せ場満載で、「Monster」など38曲でファンを熱狂させた。

 5日からは嵐の5人がJAL国内線の一部にラッピングされた「嵐JET」が来年1月までの期間で就航。松本は「ピカチュウに並んだ!」と大喜びだった。


ニッカン:国立に大嵐!史上初4日間公演で28万人!

 嵐が4日、史上初となる国立競技場4日間公演の最終公演を行った。高さ15メートルから流れ落ちる滝の間から登場する派手な演出で幕を開けた。相葉雅紀(27)は「最初からマックスですね」。感無量の面持ちで7万人のファンを見回した。

 年間1組しか許可されない同所での公演は3年連続。大野智(29)は「鳥肌が立つけど、懐かしい感じがする」。松本潤(27)は「帰ってきた感じがしますね」。日本最大級の会場も、慣れ親しんだホームグラウンドになった。

 3年連続とはいえ、例年にない苦労も味わった。それぞれソロ活動が充実。櫻井翔(28)は「今年は5人そろってのリハーサルが極端に少なかった」と振り返った。5人全員でのリハーサルはわずか3、4日。仲の良さで知られる嵐だけに、集中力に加えてチームワークの良さで乗り切った。

 今回は2年ぶりのオリジナルアルバム「僕の見ている風景」を引っ提げてのツアー。「一昨年、去年の国立はシングル曲が中心。今年は原点回帰じゃないけど、今までやってきたコンサートという意味では初めての挑戦です」。櫻井の説明通り、ツアーの基本形でもあるアルバム収録曲を中心に構成する一方、ラストではヒット曲を次々に披露。新旧ファンを喜ばせた。

 国立で幕を開けた全国ツアーは、嵐として過去最大の86万人を動員する。演出の規模もデビュー10周年記念ツアーを行った昨年よりスケールアップ。だが、国民的グループに浮足だったところは見当たらない。

 松本 国立の一体感は楽しいし、ダイナミックだけど、規模や大きさにはこだわっていません。アリーナや会館のサイズ、近い距離感が、自分たちには残っています。来年以降、どうなるか分からないけど、広げて広げて、にはしたくないなと思っています。

 デビュー11年。しっかりと、着実に。嵐はあらたな1歩を踏み出した。【近藤由美子】


スポニチ:松潤「7万人を幸せにする」…空中合体“歓声の嵐”

 国立競技場(東京都新宿区)で史上初の3年連続開催となった「嵐」の公演が4日、約7万人を集めて最終日を迎えた。

 同所で8月21、22日、今月3日に行っており、年間4日間公演も史上初。冒頭で松本潤(27)が「5人で7万人を幸せにしてあげる!」と約束。ステージ上に高さ15メートルの大滝を設置するなど600トンの水を使用してド派手に演出。風船5万個、花火1300発が夜空を彩った。圧巻だったのは29曲目「サーカス」。ワイヤでつり下げられた松本と相葉雅紀(27)が地上15メートルの高さで“合体”。互いの足を付き合わせて回転するパフォーマンスで酔わせた。

 最新アルバム「僕の見ている風景」を中心に約3時間半で37曲を熱唱。同作の収録曲「movin’on」はJALのCMソングに起用され、5日から一部国内線に5人の写真を機体にあしらった特別機が就航する。


報知:水の嵐!高さ15mの滝&全長400m噴水で7万人魅了

 5人組グループ「嵐」が4日、東京・国立競技場4日間ライブのファイナル公演を行った。国立ライブ3年目の今年は、水600トンを使い、ステージに高さ15メートルの滝をつくるなど、過去最大規模の演出で超満員の観客約7万人を沸かせた。また、メンバーの顔をプリントした旅客機「嵐JET」が日本航空からデビューすることになった。

 夕焼け空のオープニング。ステージの中央に高さ15メートルの大きな滝が出現すると、水の幕の向こう側から5人が現れた。序盤の曲「Summer Splash!」では、1周400メートルのトラック上に設置された噴水が一斉に噴き出した。音と水と光が交ざり合う日本最大級のライブショーのクライマックスは「Monster」。1300発の花火が打ち上がり、ステージ、フィールド一面の水が噴き出した。国立の夜空に7万の大歓声がこだました。

 国立ライブは1年目の2日間、昨年の3日間から、史上初の4日間に進化。水の量や花火の数も増やし、約3時間半、42曲のステージを披露した。リーダーの大野智(29)は「滝が開いて、客席のみんながパーッと見えた時は鳥肌が立った」。ヒット曲中心に構成した過去2回と違い「今回は原点回帰。これまでやってきた嵐のコンサートを目指した」。過去のアルバム曲や6年ほど前まではおなじみだったダンスコーナーも復活させ、長年のファンも喜ばせた。

 デビュー11年目、国民的グループとなった今、これまでにない苦労もあった。多忙を極める中、初めて5人でリハーサルができたのは8月上旬。ライブ演出を仕切る松本潤(27)は「結局、一緒にできたのは3、4日間だけだった」。櫻井翔(28)は「集まれたのも夜中から明け方。初日に幕が開いてだいぶホッとしました」。記録的な猛暑もメンバーを襲った。松本は「昨日(3日)は途中でぶっ倒れそうになった。危なかったので水をかぶりました」と明かした。

 ツアーはこの後、10月から来年1月にかけて京セラ(大阪)、札幌、東京、ナゴヤ、ヤフー(福岡)の5大ドームを回り、過去最多の86万人を動員する。アイドルとしての頂点を極めた嵐が次に見据えるのは「規模的な大きさにはこだわってなくて、地方の会館やアリーナにも行ってみたい。そこでの空気感は今も僕らの中に残ってるから」と松本。変わらぬペースで王道を歩んでいく。

 ◆「JAL嵐JET」5日から就航 ○…嵐の写真が機体にプリントされた日本航空の「JAL嵐JET」が5日から就航する。
「嵐JET」は、JA8982便(ボーイング777―200型)の1機。来年1月まで主に羽田発の札幌、伊丹、福岡便で使用される。さらに、国内線限定でアルバム「僕の見ている風景」の機内販売も実施。嵐の新曲「movin’on」がJALのCMに起用されており、同社では「『歩み始める』という意味と当社の『再生への道を前進する』という志がぴったりと合った」と説明した。プリントジェットといえば、ANAの「ポケモンジェット」が有名だが、ステージで機体の映像が流れると5人は「ピカチュウに並んだぜ! イェイ!」とハイタッチ。櫻井は「自分の顔の所から顔を出したら面白いよね」と笑っていた。

 ◆嵐国立ライブあらかると
▼水600トン(全長400メートル噴水、高さ15メートルの滝など)
▼ステージセット幅100メートル、高さ45メートル
▼リフターせり20機
▼サーチライト50機
▼花火1300発
▼風船5万個
▼スクリーン総面積3000平方メートル
▼移動階段11台
▼自走式ムービングステージ2機
▼リフトステージ2機

 ◆有名人多数来場 〇…客席には有名人も多数来場。松本と「花より男子」で共演した俳優の小栗旬(27)、櫻井とドラマ「特上カバチ!!」で共演した女優の堀北真希(21)のほか、ジャニーズ事務所の仲間であるV6の三宅健(31)、生田斗真(25)も駆けつけ、生田は「嵐」コールを送っていた。また、キャスターの小倉智昭(63)、杉崎美香(31)の姿もあった。


デイリー:幸せにしてやる!嵐、国立4日間完走

 人気グループ・嵐の全国ツアー「“Scene”~君と僕の見ている風景~」の東京・国立競技場公演が4日、最終日を迎えた。3年連続となる国立公演は昨年の3日間を超え、今年は4日間。同一アーティストの公演記録をまたも塗り替えた。5人のメンバーは、熱波の中の4日間を走り抜け「ここからまた新たな1歩が始まったなという思い」と感激の表情で、来年1月まで続くツアーに気合を入れ直した。また、日本の空を“嵐ジェット”が飛ぶことも発表になった。

  ◇  ◇

 この4日間、メンバーたちは毎日幸せをかみしめていたようだ。相葉雅紀(27)は「毎回、ステージに出るときに感動する。びっちり来てくださってるお客さんを見て感無量になる」と話す。コンサート冒頭では松本潤(27)が「きょうが国立ラストだ!オレら5人で今から7万人を幸せにしてやる!」とファンに恩返しを宣言した。

 歌に合わせ、噴水の水が躍る。今年初お目見えとなったウオーターキャノン砲が空に噴き上がると、熱い空気がひんやりした。7万人の手にする応援ライトの光の海の中心には、会場を縦横無尽に駆け回り歌い踊る5人がいた。11周年の“嵐ワンダーランド”はさらにパワーアップしていた。

 昨年の10周年を終え、今年のツアーは、2年4カ月ぶりに発売したオリジナルアルバム「僕の見ている風景」を中心に構成された、いわば“新作”コンサート。「原点回帰」を意識し、運動量を増加し「アクセントダンス」など懐かしい演出を復活させた。松本と相葉が地上15メートルを舞う、ワイヤーアクションは見どころの一つだ。

 だが、華やかなステージも一朝一夕でできたものではなかった。多忙を極める5人が集まることができるのは夜中。朝までリハーサルするなどフル回転で準備した。櫻井翔(28)は「5人そろってリハーサルできる時間が3日か4日しかなくって…。バラバラでやって夜中に合わせたりしたから、初日が終わったときホッとしました」と苦労を明かした。

 国立4日間という新記録を打ち立て、押しも押されもせぬ国民的人気グループとなった嵐。しかし、松本は「規模の大きさにはこだわっていない。毎年コンサートができることがすごくうれしい」とシンプルに考えている。「国立は多くの人との一体感やダイナミックさが楽しいけれど、アリーナや会館の近い距離感の空気も自分たちの中に残ってる。広げて広げてってことはしたくない」と話し、「来年は欲を言えば、もうちょっと涼しかったらいいな」と笑った。

 ツアーは来年1月16日の福岡まで続き、86万人を動員する。


中日:嵐 国立祭りだー 水600トン、花火1300発 3時間半、38曲熱唱

 5人組アイドルグループの嵐が4日、全国ツアーの幕開けを飾る東京・国立競技場4デイズの最終公演を開いた。ミリオン間近な新アルバム「僕の見ている風景」中心に約3時間半、38曲のステージ。延べ400メートルにわたる噴水や高さ15メートルの滝を出現させるド派手な演出の“嵐祭り”を繰り広げた。

 史上初の3年連続の国立競技場公演は、一日で水600トン、花火1300発、エコ風船5万個を使うなど、過去2年を上回る規模に。夕日の競技場に、二宮和也(27)が「かかってこいや~」、大野智(29)が「国立祭りだ!!」とほえ、ファン7万人との“最後の夏祭り”が幕を開けた。

 水柱が約20メートル噴き上がる新兵器「ウオーターキャノン」も登場したステージ。猛暑とファンの熱気を一身に浴びて玉の汗のメンバーは「マイガール」「Monster」などヒット曲を次々繰り出し、夜のとばりとともにファンの興奮は最高潮に。高さ15メートルで繰り広げる松本潤(27)&相葉雅紀(27)のワイヤアクションにも会場が沸いた。

 昨年10周年を迎えた嵐の「新たな一歩」(櫻井翔=28)という今年のツアー。国立4公演と全国の5大ドーム12公演を合わせた計16公演で、グループ過去最大の86万人の動員する予定だ。

 エンディングでは、同じ時間を過ごしたファンに、感無量の表情の大野が「みんな嵐だから」。さらに「10周年がすごく幸せでマックスかと思ったら、もっともっと嵐が好きになりました!!」と相葉のこん身の声が夜空に響いた。

タグ: コンサート

コメント

非公開コメント