FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アラシTV

プロフィール

R

最近の記事

カテゴリー

時計

最近のコメント

プチ月別アーカイブ

リンク

タグ

 日産 24HTV 謎ディ 櫻井翔 24htv 二宮和也 相葉雅紀 松本潤 CM 大野智 au 紅白 キリン GANTZ 神様のカルテ 学校 コンサート 大奥 地震 怪物くん フリーター 番組 JCB 日立 アルバム シングル 夏虹 Wii 

ブログ内検索

RSSフィード

世界へ、和也二宮輸出!

2006.03.09 01:37|[N]映画・硫黄島からの手紙

イーストウッド監督が硫黄島戦映画化 
渡辺謙さんが主役

2006年03月08日18時40分

 米国のクリント・イーストウッドさんが監督する、第2次世界大戦中の激戦地・硫黄島の物語を描く映画で、日本の俳優渡辺謙さんが主役を演じることを、8日に製作会社が発表した。

 映画は2部作で、日米それぞれの視点で1本ずつ製作。日本側の物語「硫黄島からの手紙」で渡辺さんは、日本軍の指揮官・栗林忠道中将を演じる。中心的な役柄の兵士には中村獅童さん、二宮和也さん

 米国側の物語「父親たちの星条旗」は05年末に撮影を終えた。2本の日本公開は今年秋~冬の予定。

朝日.com



******************************

イーストウッド日本映画を監督
2005年12月29日付 紙面記事

米俳優で監督のクリント・イーストウッド(75)が、日本映画を監督することが28日、明らかになった。太平洋戦争の要地となった硫黄島(東京都小笠原村)の激闘を、日本軍の視点で描く「硫黄島からの手紙」がその作品。当初はプロデューサーとして参加する予定だったが、既に撮影を終えた米国側の視点による「父親たちの星条旗」に手応えを得て、日本版の演出も決意したという。

 ハリウッドを代表するトップスターで、アカデミー賞の作品賞、監督賞を2度も手にした名匠が、日本映画に新たな歴史を刻むことになった。イーストウッドは、ピュリツァー賞を受賞した、米兵が硫黄島の摺鉢山に星条旗を掲げる写真をベースにしたルポ「硫黄島の星条旗」の映画化を企画。今年4月、同島視察のため43年ぶりに来日。石原慎太郎東京都知事を訪ねて協力を要請した際に、日米双方の視点による2作品を製作することを明かした。

 米国版の「父親たちの星条旗」は自らメガホンを取り、今年夏から秋にかけてアイスランドなどで撮影。日本版にはプロデューサーとして名を連ね、日本人監督を起用する予定だったが、編集中の「父親たち…」の出来に満足し、その合わせ鏡となる日本版も自身で演出する気持ちを固めたという。

 脚本は「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家ポール・ハギス氏が推薦した新進脚本家の日系人アイリス・ヤマシタ氏に依頼。米留学経験があり、小笠原軍団長として硫黄島で指揮を執った栗林忠道中将が妻や子供にあてた手紙を基に、激戦の中での心象風景を描く人間ドラマになるもようだ。

 日本版のタイトルは「硫黄島からの手紙」に決定。来年3月上旬のクランクインを目指し、年明けから日本人主要キャスト、スタッフの選考、オーディションを行う。日本でも撮影する予定で、現在はロケハンの真っ最中だ。イーストウッドは「直感というか、何かに出合ってピンとくることがある。自分の勘を信じるまで」と、ひそかな自信をのぞかせている。

スポニチ



******************************

イーストウッド、硫黄島映画2本製作
2005/4/7/07:03 紙面から

 米俳優でアカデミー賞監督でもあるクリント・イーストウッド(74)が太平洋戦争の激戦地、硫黄島を舞台にした映画を2本製作することが6日、分かった。43年ぶりに来日し、5日に硫黄島を視察。この日は、石原慎太郎都知事(72)を表敬訪問し「戦争映画ではなく、人間ドラマにしたい」と協力を求めた。映画は、歴史に残る激戦を日米両側からみる異例の連作で、世界の注目を集めそうだ。

 「ミリオンダラー・ベイビー」で今年のアカデミー賞4部門を制覇し、今や巨匠としての名声を得たイーストウッドは、全く新しい挑戦のために生涯2度目の日本訪問を行った。

 太平洋戦争の最激戦地といわれた硫黄島の戦いを日米双方の視点から描いた映画を2本製作する。米国側から描く映画は、摺鉢(すりばち)山に星条旗を立てた米兵6人の中の1人の子供が書いたノンフィクション「硫黄島の星条旗」が原作。一躍ヒーローとなった6人の苦悩や激しい戦闘をリアルに追い、米国では00年に刊行されるやベストセラーになった。イーストウッドがメガホンを取り、スティーブン・スピルバーグ監督率いるドリームワークスが製作・配給する。

 日本側の視点でも描くことは、イーストウッドの発案だった。硫黄島で戦った日本人将校を調べているうちに、構想が浮かんだという。こちらは自分はプロデュースに回り、日本人監督を起用するという。

 イーストウッドの訪日は、大ヒットテレビシリーズ「ローハイド」のPRで訪れた62年以来、43年ぶり。重い腰を上げたのは、硫黄島を一目見たいという思いからだ。島を管理する防衛庁の許可を取り、5日にはプライベートジェットで訪問。半日滞在し、慰霊碑に献花を行った。

 石原都知事は「硫黄島は一種の聖地でそっとしておきたい場所。国民感情を損なうような作品にしてほしくはない」と要請。イーストウッドは「戦争映画ではなく、ヒューマンなドラマにしたい。もちろん国民感情を最優先に尊重していきます」と応じた。準備が整えば2作とも今秋に撮影を開始し、06年公開予定。




好萊塢!原來不是說笑啊和也二宮!!
這個長線也放得太久了,你是要釣什麼大魚啊(噗)
雖然有點害怕戲份其實可能不太多,不過和也二宮就算飾演小角色都還是能吸引人的目光的(確信)

コメント

非公開コメント