FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アラシTV

プロフィール

R

最近の記事

カテゴリー

時計

最近のコメント

プチ月別アーカイブ

リンク

タグ

 日産 24HTV 謎ディ 櫻井翔 24htv 二宮和也 相葉雅紀 松本潤 CM 大野智 au 紅白 キリン GANTZ 神様のカルテ 学校 コンサート 大奥 地震 怪物くん フリーター 番組 JCB 日立 アルバム シングル 夏虹 Wii 

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒舌執事

2011.08.19 10:01|ドラマ

オリコン:『謎解きはディナーのあとで』が連ドラ化 毒舌執事に嵐・櫻井翔&令嬢刑事に北川景子
ニッカン:櫻井翔と北川景子が10月のドラマで初共演
サンスポ:櫻井、フジ火9で毒舌執事!北川と初共演
サンスポ:北川景子「新しい一面をお見せできるのでは」
スポニチ:「嵐」櫻井翔が毒舌執事に…“お嬢様”北川景子に暴言連発
スポニチ:嵐・櫻井 フジ連ドラは初主演…原作は「物凄い勢いで読んだ」
デイリー:櫻井翔がフジ連ドラ初主演 共演は…
中日:執事・櫻井翔が刑事・北川景子をチクチク フジ系で10月に連ドラ
webザテレビジョン:櫻井翔が毒舌執事に!ベストセラー「謎解きはディナーのあとで」がドラマ化

會是個香噴噴的現場!
希望腳本強一點...
我想記者可能迫切等著他倆的緋聞XD




オリコン:『謎解きはディナーのあとで』が連ドラ化 毒舌執事に嵐・櫻井翔&令嬢刑事に北川景子

 『2011年本屋大賞』を受賞し、これまでに約140万部を売上げた作家・東川篤哉氏のベストセラー小説『謎解きはディナーのあとで』(小学館)が、10月スタートのフジテレビ系連続ドラマとして初めて映像化されることが18日、わかった。主演の毒舌執事には人気グループ・嵐の櫻井翔、執事が仕える令嬢刑事を女優・北川景子が演じる。フジテレビ連ドラ初主演となる櫻井は「ドラマ版では、より一層ユーモアあふれる作品になりそうな気がしています」と期待を寄せ、大富豪のお嬢様に扮する北川も「実はお嬢様で表の顔は刑事という、これまで演じた事のない役柄ですので、ファンの皆さんには新しい一面をお見せできるのではないかと思います」と意気込んでいる。

 物語の主人公・影山(櫻井)は、世界的にも有名な企業・宝生グループ社長の一人娘・麗子(北川)の執事謙運転手。“お嬢様”という正体を隠して国立署の新米刑事として働く麗子は、難解な事件に直面するたび、自宅の大豪邸で優雅なディナーを共にする影山に事件の一部始終を語り聞かせる。麗子の的外れな推理に、影山は決まって「失礼ながらお嬢様……お嬢様の目は節穴でございますか?」など、暴言すれすれの毒舌名セリフで一刀両断。自らその場でスラスラと謎を解き、事件の真相に迫っていく。

 原作は現在文芸誌『きらら』(小学館)で連載中の超人気作。個性的なキャラクターによるポップでユーモアあふれる会話劇に加え、犯人に直接対峙することなく事件を解決してしまう“安楽椅子探偵”と呼ばれる、まったく新しい謎解きの面白さが物語最大の魅力だ。北川も「原作のライブ感のあるストーリー展開や、影山と麗子のコミカルな掛け合いをうまくドラマの方でも表現していければと思います」とアピールする。

 今回のドラマ版では、原作の魅力を生かしつつ影山を原作以上の“完璧な執事”に見せる試みなど、原作には無いオリジナルの仕掛けを盛り込んだミステリーに仕上げる。刑事として事件に立ち向かう麗子に危険が及ばぬよう、影山は扮装したり物陰に身を潜めたりと、どんな現場でも必ずどこかで麗子の行動に目を光らせるといったコミカルなシーンが見どころのひとつとなっている。

 『シャーロック・ホームズ』や『古畑任三郎』といった、これまでのミステリー作品では考えられないシチュエーションで謎解きする影山の姿は、新たなヒーローの誕生を予感させる。櫻井はすでに友人の勧めで同作を読んでおり「その話の痛快さから、次々とページをめくり、ものすごい勢いで読み進めていました」と、一人の純粋なファンとして物語をひも解く。同局の連続ドラマ初主演に緊張感を漂わせながらも「“火曜日21時”が待ち遠しくなる作品になるべく頑張りたいと思います!」と意気込んだ。

 同ドラマの企画を担当する成河広明氏は、「櫻井さんは新時代の名探偵・執事の影山として、これほど完璧なキャストはいないと思っています。北川さんはピュアで愛らしく、表情豊かな演技がとても素敵」と、今回のキャスティングに自信をのぞかせる。二人を“ドラマ界の新たなゴールデンコンビ”と位置付け、「お二人には毒舌執事とお嬢様刑事という異色のコンビで、ドラマの中で大暴れして欲しいと思っています」と並々ならぬ期待を寄せている。

 ドラマ『謎解きはディナーのあとで』は、フジテレビ系にて10月より毎週火曜日午後9時で放送開始。


ニッカン:櫻井翔と北川景子が10月のドラマで初共演

 嵐の櫻井翔(29)が10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「謎解きはディナーのあとで+」(火曜午後9時)に主演することが18日、同局から発表された。原作はテンポのある会話劇と犯人と対峙(たいじ)することなく事件を推理する斬新な謎解きが話題を呼び、約140万部を売り上げた人気ミステリー小説。今年の本屋大賞にも選ばれた。

 櫻井が演じるのは、令嬢刑事に仕える執事兼運転手の影山。令嬢の推理力のなさに「失礼ながらお嬢様…お嬢様の目は節穴でございますか」と毒舌を吐きながらも、すらすらと謎を解き、事件の真相に迫っていく。

 フジテレビ編成部の成河広明氏は櫻井の起用理由を「凜(りん)として理知的な紳士でありながら、どこかコミカルな温かさをも感じることができる。これほど完璧なキャストはいない」と説明した。令嬢刑事の捜査現場を身を隠しながら見守るシーンなど、オリジナル色を打ち出すという。櫻井は道路作業員姿などのコスプレ姿も披露する予定。

 令嬢刑事・麗子役は、北川景子(24)が演じる。成河氏は「一見わがままなお嬢様でありながら、いちずな正義感とかわいらしさを併せ持つ麗子は、北川さんがピッタリ」と説明した。

 フジテレビ系連続ドラマ初出演となる櫻井は「話の痛快さから、次々とページをめくり、ものすごい勢いで(原作を)読み進めました。ドラマ版では、より一層ユーモアあふれる作品になりそうな気がします」。北川は「ライブ感のあるストーリー展開や影山と麗子のコミカルな掛け合いを、うまくドラマでも表現していければと思います」。話題作のドラマ化とともに、初共演の旬な櫻井と北川で高視聴率を目指す。


サンスポ:櫻井、フジ火9で毒舌執事!北川と初共演

 櫻井が満を持してフジ連ドラ初出演にして初主演を務める。嵐のメンバーでは二宮和也(28)、松本潤(27)に続き3人目。

 原作は東川篤哉氏の同名ミステリー小説。昨年刊行され、全国書店員の投票で選ぶ本屋大賞を今年受賞し、約140万部を売り上げた大ベストセラーで、主人公・影山は世界的に有名な企業グループの令嬢・麗子に仕える執事兼運転手だ。

 ただの執事ではない。新米刑事でもある麗子にディナーを優雅にサーブしながら事件の一部始終を聞き、スラスラと謎を解いていってしまう“探偵執事”。麗子の推理力のなさに「失礼ながらお嬢様、お嬢様の目は節穴でございますか?」「お嬢様、アホでいらっしゃいますか?」などと、暴言スレスレの毒舌を吐いてしまう。

 起用の決め手は、彼一流の上品さと知性とユーモア感覚。フジ制作側は「主人公には、凛として理知的な紳士でありながら、どこかコミカルな温かさも感じることができる櫻井さんにお願いしました」と説明し、「新時代の名探偵執事として、これほど完璧なキャストはいないと思う」と自信を示した。

 オファー以前に原作を読んでいた櫻井は、「話の痛快さから次々とページをめくり、ものすごい勢いで読み進めていました。ドラマ版では、より一層ユーモアあふれる作品になりそうな気がします」と期待を込める。

 ドラマは、原則1話完結。影山が事件現場で変装して、物陰に身を潜めながら麗子の行動に目を光らせるなど、原作小説にはないコミカルな設定も加わる。櫻井の“変装ぶり”も見どころの1つになりそう。

 推理ドラマの世界にはシャーロック・ホームズや金田一耕助、古畑任三郎ら個性派ヒーローが多いが、櫻井演じる毒舌執事探偵・影山もニューヒーローとして要注目だ。


サンスポ:北川景子「新しい一面をお見せできるのでは」

 140万部を売り上げた人気小説「謎解きはディナーのあとで」が10月スタートのフジテレビ系火9枠でドラマ化されることが18日、分かった。主演は嵐の櫻井翔(29)。ヒロインの北川景子(24)演じる令嬢新米刑事に仕える執事兼運転手役で、毒舌を吐きながら事件の謎を解いていくコミカル・ミステリー。同局連ドラ初主演の櫻井は「緊張していますが、火曜9時が待ち遠しくなる作品になるべく頑張る」と気合満点だ。

 お嬢様刑事・麗子役の女優の北川景子は、櫻井とは初共演。令嬢という身分を隠し国立署の刑事として働く設定で、「影山と麗子のコミカルな掛け合いをうまく表現していければ。表の顔は刑事で実はお嬢様という、これまで演じたことがない役どころ。ファンの皆さんには、新しい一面をお見せできるのではと思う」と意気込んでいる。同局制作側は「毒舌執事とお嬢様刑事という異色コンビで、ドラマの中で大暴れしてほしい」と名コンビ誕生に期待をかける。


スポニチ:「嵐」櫻井翔が毒舌執事に…“お嬢様”北川景子に暴言連発

 「嵐」の櫻井翔(29)が毒舌執事になる。全国の書店員が売りたい本を投票で選ぶ「本屋大賞」を今年受賞した「謎解きはディナーのあとで」(東川篤哉氏著)をフジテレビが連続ドラマ化。火曜午後9時枠で10月にスタートする。

 富豪のお嬢様という“身分”を隠して働く女性刑事と、その執事が難事件を次々に解決していく物語。北川景子(24)がお嬢様役を演じる。

 櫻井演じる執事は抜群の推理力の持ち主。現場を見ずに、お嬢様の話を聞くだけで事件の謎を解いていく。一方で、推理に行き詰まるお嬢様に対し「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」などと数々の暴言をはく。

 毒舌がさえる執事と、やりこめられるお嬢様のテンポのいい会話が見どころのひとつ。同局編成部の成河広明氏は、櫻井の起用理由について「凛(りん)として理知的な紳士でありながら、同時にどこかコミカルな温かさも感じることができる」と説明した。


スポニチ:嵐・櫻井 フジ連ドラは初主演…原作は「物凄い勢いで読んだ」

 連続ドラマ化される「謎解きはディナーのあとで」(10月スタート、フジテレビ)で、“毒舌執事”を演じることになった「嵐」の櫻井翔(29)。

 「お話をいただく前に友人に薦められて、この作品には出合っていました。その話の痛快さから、次々とページをめくり、物凄い勢いで読み進めていました」といい「ドラマ版は、より一層ユーモアあふれる作品になりそう」と自信を見せる。同局の連ドラは初主演で「火曜21時が待ち遠しくなる作品になるべく頑張りたい!」と意気込んでいる。

 一方、お嬢様役の北川景子(24)は「お嬢様で、表の顔は刑事という、これまで演じたことのない役柄ですので、ファンの皆さんには新しい一面をお見せできるのでは」と心躍らせている。


デイリー:櫻井翔がフジ連ドラ初主演 共演は…

 人気グループ・嵐の櫻井翔(29)が、10月スタートのフジテレビ・関西系ドラマ「謎解きはディナーのあとで」(火曜 後9・00)でフジテレビの連続ドラマに初主演することが18日、明らかになった。

 2011年「本屋大賞」受賞作で140万部のベストセラーのドラマ化作品は、明せきな頭脳と推理力の持ち主で櫻井演じる毒舌執事・影山が、令嬢で刑事の麗子を事件の真相に導くストーリー。櫻井の、知的で紳士でありながらコミカルで温かい人柄が抜てきの理由。麗子役は北川景子(26)が演じる。

 ドラマでは原作をアレンジし、影山は麗子を危険から守るため変装したり、物陰に身を潜め現場に“登場”するコミカルな場面も。原作も読んでいた櫻井は、「話の痛快さから、次々とページをめくり、ものすごい勢いで読み進めていました。ドラマ版では、より一層ユーモアあふれる作品になりそうな気がしています」と原作に負けない“ヒット”を誓っていた。


中日:執事・櫻井翔が刑事・北川景子をチクチク フジ系で10月に連ドラ

 今年の本屋大賞を受賞し、140万部を売り上げている東川篤哉氏のミステリー小説「謎解きはディナーのあとで」(小学館)がフジテレビ系で10月期にドラマ化され、人気グループ嵐の櫻井翔(29)が“毒舌執事”役で主演することが18日、分かった。タイトルは原作と同じで、放送は毎週火曜午後9時。櫻井はフジ系の連ドラは初主演。凸凹コンビの“令嬢刑事”を女優北川景子(24)が演じる。

 北川演じる宝生麗子は世界的な大企業グループの社長の一人娘で、身分を隠して警視庁国立署に勤める新人刑事。櫻井演じる影山は、麗子に仕える執事兼運転手。麗子は大豪邸の自宅で、ディナーを運ぶ影山に難事件の見立てを語る。影山は麗子の推理力のなさを「ひょっとして、お嬢様の目は節穴でございますか?」と毒舌で指摘し、スラスラと謎を解いていく…というストーリーだ。

 原作は、犯人に直接会わず推理するユニークなヒーロー像と、2人の軽妙な掛け合いが人気を呼び、ベストセラーになった。ドラマでは、ニュースキャスターもこなす知性的なイメージの櫻井が「お嬢様はアホでいらっしゃいますか」「正直、ズブの素人よりレベルが低くていらっしゃいます」と、多彩な毒舌でお嬢様を責める場面が注目を集めそうだ。さらに、麗子が危険な目にあわないよう、現場に扮装(ふんそう)して現れ物陰から見守ったりと、原作にはないシーンも描かれる。

 櫻井は「偶然にも友人に薦められてこの作品に出会っていました。話の痛快さから次々とページをめくっていました」と原作への思い入れを打ち明け、「ドラマはより一層ユーモアあふれる作品になりそうな気がしています。火曜日21時が待ち遠しくなる作品になるべく頑張りたい」とコメント。北川も「影山と麗子のコミカルな掛け合いをうまく表現したい。実はお嬢様で表の顔は刑事という、これまで演じたことのない役柄なので、新しい一面をお見せできると思います」と意気込みを語った。


webザテレビジョン:櫻井翔が毒舌執事に!ベストセラー「謎解きはディナーのあとで」がドラマ化

嵐・櫻井翔が'11年10月スタートの火曜9時の新ドラマ「謎解きはディナーのあとで」(フジテレビ系)に主演することが決定した。共演は北川景子。

原作は'11年本屋大賞を受賞し、約140万部のベストセラーとなった東川篤哉の同名小説。世界有数の企業グループの令嬢であることを隠し、新米刑事として勤務する麗子(北川)が持ち帰った難事件を、毒舌な執事の影山(櫻井)が話を聞いただけで謎を解き、解決に導いていくコミカルなミステリーだ。麗子のあまりの推理力のなさに、ディナーをサーブする執事の影山が「失礼ながらお嬢さま…お嬢さまの目は節穴でございますか?」と暴言を吐きつつ謎解きをするなど、ユーモラスなやりとりが展開されていく。

今作がフジテレビの連続ドラマ初主演となる櫻井は「偶然にも、(主演の)お話を頂く前に友人に薦められて、この作品には出会っていました。話の痛快さから、次々とページをめくり、もの凄い勢いで読み進めていました。ドラマ版では、より一層ユーモアあふれる作品になりそうな気がしています。フジテレビの連続ドラマは初めてとなるので緊張していますが、“火曜夜9時”が待ち遠しくなる作品になるべく頑張りたいと思います!」と意気込む。

また、北川も「原作のライブ感のあるストーリー展開や、影山と麗子のコミカルな掛け合いをうまくドラマの方でも表現していければ、と思います。実はお嬢さまで、表の顔は刑事という、これまで演じた事の無い役柄ですので、ファンの皆さんには新しい一面をお見せ出来るのではないかと思います」と語る。

犯人と直接対峙せずに事件を解決する、従来の刑事ドラマではあまり見られないスタイルの今作。原作同様、優雅にディナーをサーブしながら、影山が推理を聞かせるシーンが見所だが、麗子の身を案ずるあまり、影山が現場に必ず現れてはその行動に目を光らせるなど、ドラマオリジナルの要素も用意されている。

タグ:櫻井翔

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。