FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アラシTV

プロフィール

R

最近の記事

カテゴリー

時計

最近のコメント

プチ月別アーカイブ

リンク

タグ

 日産 24HTV 謎ディ 櫻井翔 24htv 二宮和也 相葉雅紀 松本潤 CM 大野智 au 紅白 キリン GANTZ 神様のカルテ 学校 コンサート 大奥 地震 怪物くん フリーター 番組 JCB 日立 アルバム シングル 夏虹 Wii 

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストジーニスト初戴冠

オリコン:嵐・相葉雅紀、ベストジーニスト初受賞に大感激「多くの人を見返せた」
オリコン:ベストジーニスト2011に相葉雅紀&黒木メイサ 5年ぶり“新顔” ニュース-ダイエット
まんたんウェブ:ベストジーニスト:相葉雅紀と黒木メイサがダブル初選出 相葉は盾を「家宝にしたい」
スポニチ:相葉雅紀 ベストジーニスト初受賞で「してやったり」
スポニチ:シックな黒木メイサ 相葉雅紀が「200点です!」
スポニチ:「嵐」相葉雅紀 受賞ニッコリ「見返してやれる」
デイリー:嵐・相葉カンゲキ!ベストジーニスト初受賞
サンスポ:ベストジーニストに嵐・相葉&メイサ!
報知:「嵐」相葉、受賞の盾「家宝にします」…ベストジーニスト2011
ニッカン:相葉がベストジーニスト「家宝に」
中日:相葉、メイサ ベストジーニスト初戴冠
マイコミジャーナル:相葉雅紀&黒木メイサが初受賞 - 「第28回ベストジーニスト2011」

終於!實至名歸啊!
發表會上穿得很好看




オリコン:嵐・相葉雅紀、ベストジーニスト初受賞に大感激「多くの人を見返せた」

 人気グループ・嵐の相葉雅紀(28)が“最もジーンズが似合う有名人”を選ぶ第28回『ベストジーニスト2011』の「一般選出部門」を初受賞し5日、都内で行われた発表会に出席した。これまで自身のレギュラー番組で、女性ゲストらに私服を酷評されることが多かった相葉は「その人たちを見返せたかな。メンバーにも、してやったりと思っています」と笑顔。一方で、“オシャレ代表”となった立ち位置には「厳しいですよね、どうしよう。この賞に恥じないようなファッションをしていきたい」とプレッシャーを感じていた。
 
 過去にSMAPの木村拓哉や草なぎ剛など、事務所の先輩が受賞してきた賞だけに、相葉は「僕らの先輩方がたくさん受賞してる賞なので信じられない。(受け取った)楯が重いです」と未だ地に足つかない様子。それでも、この日のために新調したジーンズをアピールし、「これからは、こいつと一緒にいろんな思い出を刻んでいこうと思います」と胸を張った。

 同イベントはジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味などの認知拡大を目指し1994年よりスタート。相葉とともに同賞に選出された女優・黒木メイサ(23)も「すごく嬉しい。かなり大きくガッツポーズしちゃいました」と喜びを爆発。そのほか、「協議会選出部門」には、女優の真矢みき(47)、タレントの若槻千夏(27)、元プロボクサーの鬼塚勝也(41)が受賞。昨年新設された「協議会選出部門 グローバル特別敢闘賞」には、サッカー日本代表の長友佑都選手(セリエA・ミラノ/25)が選出された。


オリコン:ベストジーニスト2011に相葉雅紀&黒木メイサ 5年ぶり“新顔”

 “最もジーンズが似合う有名人”を選ぶ第28回『ベストジーニスト2011』(主催・日本ジーンズ協議会)が5日に都内会見で発表され、全国からの一般投票で選ばれた「一般選出部門」で嵐の相葉雅紀(28)と女優の黒木メイサ(23)が初受賞。V5で昨年、男女同時“殿堂入り”を果たした亀梨和也(KAT-TUN)と倖田來未に代わり、新たな顔ぶれが並んだ。昨年新設された「協議会選出部門 グローバル特別敢闘賞」にはサッカー日本代表の長友佑都選手(セリエA・ミラノ/25)が選出された。

 トロフィーを受け取った相葉は「信じられないです。普段からジーンズはよく着ますし、衣装でも着ているのですごい嬉しいです。これ、家宝にします。ありがとうございました」と満面の笑み。黒木も「このような賞をもらえるとは思っていなかったので、本気で嬉しいです。ありがとうございました」と喜びを爆発させ、長友はビデオメッセージで「多くの著名人の方が受賞されている賞を頂き、本当に光栄。これからも日本人の誇りを持って世界で活躍したいと思います」とコメントを寄せた。

 そのほか「協議会選出部門」では女優の真矢みき(47)、タレントの若槻千夏(27)、元プロボクサーの鬼塚勝也(41)が選出。「光栄で、純粋に嬉しい。役としてはリクルートスーツなどのイメージが多いと思うんですが、1年のうち300日くらい自然児でいたいのでジーンズで過ごしています。これからもジーンズを愛し続けます」(真矢)、「洋服好きな私にとっては、ベストジーニストは雲の上のような存在でした。日々精進して来年もとれるように頑張りたいです」(若槻)、「もう一つのチャンピオンベルトをもらったような気持ちです」(鬼塚)とそれぞれ喜びを語った。

 同イベントはジーンズを着る楽しさ、ジーンズの持つ意味などの認知拡大を目指し1994年よりスタート。これまでに亀梨、倖田のほかSMAPの木村拓哉と草なぎ剛、浜崎あゆみが殿堂入りしている。一般投票によるTOP10は以下のとおり。

【男性】
1 相葉雅紀(嵐) 1万1942票
2 ジェジュン(JYJ) 3052票
3 山下智久(NEWS) 2602票
4 岩沢厚治(ゆず) 1380票
5 大野智(嵐) 953票
6 松本潤(嵐) 692票
7 ユノ・ユンホ(東方神起) 569票
8 赤西仁 483票
9 中島裕翔(Hey!Say!JUMP) 422票
10 氷川きよし 410票

【女性】
1 黒木メイサ 4380票
2 aiko 3390票
3 北川景子 1822票
4 安室奈美恵 1588票
5 ベッキー 1354票
6 香里奈 992票
7 板野友美(AKB48) 720票
8 水夏希 690票
9 長谷川潤 689票
10 土屋アンナ 561票

投票総数:2万9191票


まんたんウェブ:ベストジーニスト :相葉雅紀と黒木メイサがダブル初選出 相葉は盾を「家宝にしたい」

 「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ第28回「ベストジーニスト2011」(日本ジーンズ協議会主催)の表彰式が5日、東京都内で行われ、全国投票で決まる一般部門で、アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さんと女優の黒木メイサさんが初選出された。相葉さんは「信じられないですね。僕ら(嵐)の番組で私服を評価してもらうコーナーがあるのですが、すごく酷評されるんですね。これで見返せます」と喜び、記念の盾を見ながら「これ、家宝にします」と笑顔で話していた。

 相葉さんは、ジャケットとダメージジーンズ姿で登場。コーディネートについて「昨日の夜、決めたんですけど、(嵐の)メンバーが『このへんで切ったら?』『ジーンズじゃなくてジージャンを着ていったら?』とかヤイヤイ言ってくるんですよ。メンバーの意見はまったく参考にしませんでした」と話し、この日はいていたジーンズについては「この賞を決まってから、買ったもので、今日下ろしました」と明かした。

 黒木さんは、ブラックジーンズにスリムな白いジャケット、ヒールという衣装で登場し、「昔から毎日ジーンズをはいてきたので、夢みたい。(受賞の話を聞いて)キターと思いましたね。大きくガッツポーズでした」と喜んでいた。また、コーディネートについて「落ち着いたものにしました」と話すと、相葉さんは「すてき」と黒木さんを見つめ、「黒木さんしかできない(コーディネート)ですね。200点です」と絶賛していた。

 一般部門は、はがきとインターネットで投票が行われ、相葉さんは1万1942票、黒木さんは4380票を獲得し、ベストジーニストに輝いた。「協議会選出部門」では、女優の真矢みきさん、タレントの若槻千夏さん、元プロボクサーの鬼塚勝也さんが受賞。10年から新設された「協議会選出 グローバル特別敢闘賞」には、サッカーのイタリア・セリエA「インテル・ミラノ」で活躍する長友佑都選手が選ばれた。

 同賞は、ジーンズのよさを広く知らせるため84年から開催。「一般選出部門」を5回受賞すると一般投票の選考外となる「永久ベストジーニスト」として殿堂入りする。過去に人気グループ「SMAP」の木村拓哉さん、草なぎ剛さん、アイドルグループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん、歌手の浜崎あゆみさん、倖田來未さんが殿堂入りしている。(毎日新聞デジタル)


スポニチ:相葉雅紀 ベストジーニスト初受賞で「してやったり」

 人気アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀(28)が5日、“最もジーンズが似合う有名人”に贈られる「第28回ベストジーニスト2011」で一般からの投票で選ばれる一般選出部門男性部門に初選出され、都内で行われた授賞式に出席した。女性部門は女優の黒木メイサ(23)が受賞した。

 初の受賞に相葉は「本当に選んでいただいただいた皆さんに感謝です。すんごい嬉しい。まさか自分がこんな賞をいただけるなんて、夢にも思わなかった。信じられないです。盾は家宝にします!」と満面の笑みを浮かべ、興奮気味に話した。

 この日はちょっと太めの「この日のために買った」という卸し立てのダメージジーンズで登場した相葉。嵐のメンバーには受賞をすでに報告済みだそうで、「メンバーにはこの日の衣装選びから参加してもらったんですけど、そのうち、メンバーの一人がこの辺で切っちゃえとかふざけ出しちゃって…。でも、今回は本気だからって、意見はまったく聞かないで自分で決めました。(メンバーは)みんな口をそろえて“自分だと思ってた”と言ってたので、してやったりですね。(盾も)メンバーには見せないで、写真に撮ってメールで送ります」とニンマリ。

 普段からよくジーンズは履くそうで、「ジーンズはシチュエーションを選ばないで着られるので、オールマイティでいける。実際は15~20本ぐらいは持っていますね、ジーンズは捨てられないんですよね」と相葉。ちなみに、ジーンズ選びのポイントは「履きやすさとサイズ感と色かな。特にサイズ感は一番大事ですね」とのこと。

 嵐としてレギュラー出演中の「ひみつの嵐ちゃん」(毎週木曜日後10・00)では、私服を女性ゲストに評価される「マネキン5」というコーナーが放送されているが、「厳しいですよね。どうしよう…。番組の日はお腹が痛いって欠場します」と話し、笑いを誘った。とはいえ、最後は「ベストジーニストに恥じないようなファッションをしていきたい」と決意表明していた。

 ベストジーニスト賞はジーンズの良さを多くの人にしってもらおうという趣旨で、84年からスタートしたイベント。昨年は一般選出部門の「KAT-TUN」の亀梨和也(25) 、倖田來未(28)がともに5連続の受賞で殿堂入りを果たしており、今年は相葉が2位の元東方神起のジェジュン(25)に3倍近い差をつける圧倒的な得票で受賞した。


スポニチ:シックな黒木メイサ 相葉雅紀が「200点です!」

 女優の黒木メイサ(23)5日、“最もジーンズが似合う有名人”に贈られる「第28回ベストジーニスト2011」で一般からの投票で選ばれる一般選出部門女性部門に初選出され、都内で行われた授賞式に出席した。男性部門は「嵐」の相葉雅紀(28)が選ばれた。

 今回初選出の黒木は「ジーンズは記憶のない頃からずっと履いていたので、夢みたい。いただけて本当に嬉しい。今まで授賞式の模様をテレビで見ていたので、なんか不思議な感じですね。嬉しすぎて、さっきから何を言ってるのかわからないんです。でも、この場にいられるのが幸せ。(受賞は)プレッシャーではありますけど、これからも自信をもって履いていこうと思います」と精一杯の喜びを口にした。

 ジーンズはとにかくほぼ毎日履いているといい、「いろんなものがあるので、ひと月毎日違うものが履けるぐらい持っています」と黒木。デートの時はどんなものを履くか?と問われ、「基本的には動きやすいものを。暴れると思うので」と意味深な発言で、笑いを誘った。

 この日はブラックジーンズをシックに着こなした黒木。「気持ちだけが高ぶってしまうので、見た目だけでも落ち着いた感じにしました」と話す黒木に、相葉から「黒木さんにしかできない着こなし。200点です!」と最高の評価をもらい、喜んでいた。

 授賞式には、3人のほか、協議会選出部門で選出された女優の真矢みき(47)、タレントの若槻千夏(27)、ファイティストの鬼塚勝也氏(41)も出席した。


スポニチ:「嵐」相葉雅紀 受賞ニッコリ「見返してやれる」

 「嵐」の相葉雅紀(28)がジーンズの似合う有名人に贈られる「第28回ベストジーニスト」の男性部門に選ばれ、5日、都内で行われた受賞式に出席した。

 「SMAP」の木村拓哉(38)や草なぎ剛(37)らジャニーズ事務所の先輩が受賞してきた記念の盾を手に「歴史のある賞で、凄くうれしい。(盾は)家宝にします」と大喜び。レギュラー番組「ひみつの嵐ちゃん!」(TBS)の私服センスを競うコーナーでは酷評されることが多いが「これで見返してやれますね」と笑顔を見せた。

 女性部門は黒木メイサ(23)、主催者の協議会選出部門では真矢みき(47)、若槻千夏(27)らが受賞した。


デイリー:嵐・相葉カンゲキ!ベストジーニスト初受賞

 人気グループ、嵐の相葉雅紀(28)が5日、ジーンズの似合う著名人に贈られる「第28回 ベストジーニスト2011」を初めて受賞し、都内での表彰式に出席した。投票による一般選出部門での受賞となった相葉は、「信じられない!歴史のある賞なので、すごくうれしい。(盾は)家宝にします」と表彰盾をギュッと抱きしめた。

 20本持っているジーンズの中で最もお気に入りは、高校1年生時に初めて自分で買ったものといい、「色を落とすために寝る時も着てた。母ちゃんに洗濯され、ケンカになったことも」と振り返った。

 また、嵐のほかのメンバーも受賞を狙っていた様子で、相葉は「口をそろえて『自分だと思ってた』って言ってました」と告白し、「してやったり。盾の写真をメールで送ります」と自慢げだった。

 ほかには一般選出部門で黒木メイサ(23)、協議会選出部門は真矢みき(47)、若槻千夏(27)、鬼塚勝也(41)、グローバル特別敢闘賞にサッカーの長友佑都選手(25)が受賞した。


サンスポ:ベストジーニストに嵐・相葉&メイサ!

 人気グループ「嵐」の相葉雅紀(28)と女優、黒木メイサ(23)が5日、都内で行われた最もジーンズの似合う有名人に贈られる第28回「ベストジーニスト2011」(日本ジーンズ協議会主催)の発表会で、ともに一般投票による選出部門で初受賞した。

 相葉は「受賞は信じられないほど嬉しい。嵐のメンバーはみんな、それぞれ『自分が…』と思っていたそうなので、してやったりの気持ちです」と“どや顔”で喜び爆発。隣の黒木のジーンズ姿を「200点ですね!」とべた褒めするなど終始、ノリノリだった。

 協議会選出部門では、サッカー日本代表DF、長友佑都(25)のほか、女優の真矢みき(47)、タレントの若槻千夏(27)、ボクシング元世界王者の鬼塚勝也(41)が受賞した。


報知:「嵐」相葉、受賞の盾「家宝にします」…ベストジーニスト2011

 ジーンズの似合う有名人を選ぶ第28回「ベストジーニスト2011」の発表会が東京都内で開かれ、一般選出部門でアイドルグループ「嵐」の相葉雅紀と女優の黒木メイサが初受賞した。記念の盾を手にした相葉は「信じられないです。すごくうれしいです。これ、家宝にします」と喜びを語った。

 主催の日本ジーンズ協議会が選ぶ部門では、女優の真矢みき、タレントの若槻千夏、ボクシングの元世界スーパーフライ級王者の鬼塚勝也さんが受賞。サッカーの長友佑都選手には、グローバル特別敢闘賞が贈られた。

 若槻は「私なんかが取れる賞だと本当に思ってなくて、(受賞と聞いて)とうとうまたドッキリの季節が来たと思っていたんです。うちの両親が大泣きしていると思います」と場を和ませた。


ニッカン:相葉がベストジーニスト「家宝に」

 第28回「ベストジーニスト2011」が5日、都内で発表され、男性部門で嵐の相葉雅紀(28)、女性部門で黒木メイサ(23)がそれぞれ初受賞した。相葉はこの日のために買ったジーンズで登場。木村拓哉、草なぎ剛ら事務所の先輩たちも受賞した歴史ある賞の盾を手に相葉は「一番目にするリビングに置きたい。家宝にします」と大喜び。「(嵐の)メンバーみんな(受賞は)自分だと思ってたって言ってたので、してやったりです」と笑った。黒木も「本気でうれしいです。(受賞を聞いた時は)キターッと思いましたね。かなり大きいガッツポーズでした」と終始笑顔だった。日本ジーンズ協議会選出部門では真矢みき、若槻千夏、元WBA世界スーパーフライ級チャンピオンの鬼塚勝也、グローバル特別敢闘賞をインテルミラノの長友佑都(25)が受賞した。


中日:相葉、メイサ ベストジーニスト初戴冠

 最もジーンズが似合う著名人を決める「ベストジーニスト2011」の発表会が5日、東京・品川のステラボールで開かれ、一般選出部門は人気グループ嵐の相葉雅紀(28)と女優黒木メイサ(23)が初めて選ばれた。日本ジーンズ協議会の協議会選出部門は女優真矢みき(47)、タレント若槻千夏(27)、元ボクシング世界王者の鬼塚勝也さん(41)が受賞した。

 昨年はKAT-TUNの亀梨和也(25)と倖田來未(28)が5年連続で選ばれ殿堂入りした。相葉はこの日のために買ったジーンズで登場し「先輩方がたくさん取ってきている賞。信じられない。(記念のたてを)家宝にします」と興奮気味に喜びを語った。

 約20本のジーンズを所有し、「高校1年で初めて買ったジーンズも、思い出があって捨てられない」という。「嵐の番組で私服を評価してもらうコーナーでは、まあ酷評なんですよね…。見返してやれたかな。メンバーは口をそろえて『自分だと思ってた』と言ってました。してやったりな感じですね」といたずらっぽく笑った。

 メイサは「毎日のようにはいているので、この賞は夢みたい。『キター!』と思いましたね」とにっこり。美脚を強調する黒のスリムなジーンズを、相葉は「黒木さんしかできない。200点」と絶賛。真矢も「黒木さんのその足に踏まれてみたい…」とうっとりしていた。

 また、協議会選出の「グローバル特別敢闘賞」は、イタリアのプロサッカーリーグ、セリエAのインテル所属の長友佑都選手(25)に決定。長友選手は「これからも日本の誇りを持って世界で活躍したい」とビデオメッセージを寄せた。


マイコミジャーナル:相葉雅紀&黒木メイサが初受賞 - 「第28回ベストジーニスト2011」

ジーンズが最も似合う著名人に贈られる「第28回ベストジーニスト2011」の授賞式が5日、都内で行われ、一般投票で選ばれる一般選出部門で嵐の相葉雅紀と女優の黒木メイサが受賞した。

初の受賞となった相葉は「僕らの先輩がいただいてる賞ですから、信じられないですね。すごく光栄です」と話し、記念の盾をもらうと「メンバーには見せないで、すぐに家に持って帰って、家宝にします!」と笑顔。一方、「僕らの番組(『ひみつの嵐ちゃん』)で私服を見せるコーナーがあって、いつも酷評されるんです(笑)。賞をいただいたんでメンバーを見返してやりたい」としつつも、「プレッシャーですよね。番組の収録のときはお腹が痛いと言って欠場します(笑)」と弱気も見せた。

同じく初受賞の黒木は「本気でうれしいです! 受賞を知らせをマネージャーから聞いた時はは、『キターー!』と思いました。大きくガッツポーズもしちゃいました」と喜び、「これからも自信を持ってジーンズをはいていきたい」と意気込みも。報道陣から「デートの時はどんなジーンズをはく?」と聞かれると「基本、動きやすいものを選びますね。私、暴れると思うので(笑)」と話した。

ほか、主催の日本ジーンズ協議会が選ぶ「協議会選出部門」では、女優の真矢みき、タレントの若槻千夏、元プロボクサーの鬼塚勝也が選出され、グローバル特別敢闘賞には、サッカー日本代表の長友佑都選手が選ばれた。真矢は「私でいいんですかね……」と恐縮したが、「役ではリクルートスーツのイメージがあると思うんですが、普段は自然児でいたいのでジーンズで過ごしますね。いざという時に選べるアイテムでもあると思います」と喜び、若槻は「マネージャーに言われたときは『ドッキリ』がきたなと思いました。9月、10月は多い季節なんで(笑)」と笑わせつつもうれしそうだった。

タグ:相葉雅紀

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。