FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アラシTV

プロフィール

R

最近の記事

カテゴリー

時計

最近のコメント

プチ月別アーカイブ

リンク

タグ

 日産 24HTV 謎ディ 櫻井翔 24htv 二宮和也 相葉雅紀 松本潤 CM 大野智 au 紅白 キリン GANTZ 神様のカルテ 学校 コンサート 大奥 地震 怪物くん フリーター 番組 JCB 日立 アルバム シングル 夏虹 Wii 

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂言誘拐犯

2011.11.16 11:56|ドラマ

オリコン:嵐・大野智、フジ系ドラマ単独初主演~『もう誘拐なんてしない』を初映像化
報知:嵐の大野智が新春ドラマ主演…フジ系「もう誘拐なんてしない」
スポニチ:「嵐」大野 狂言誘拐に「勇気が芽生えれば」
サンスポ:嵐・大野、フジ新春ドラマSPで狂言誘拐犯
ニッカン:嵐大野が東川ドラマ主演「楽しみながら」
デイリー:嵐・大野、桜井に続き東川原作ドラマ主演
テレビドガッチ:嵐・大野智がフジ新春SPドラマ主演!櫻井翔に続き東川篤哉作品をドラマ化

又是這個作者....不過智神演什麼都看起來很像樣!
這樣如果要接力的話是...




オリコン:嵐・大野智、フジ系ドラマ単独初主演~『もう誘拐なんてしない』を初映像化

 人気グループ・嵐の大野智が、2012年新春SPドラマ『もう誘拐なんてしない』(放送日未定 フジテレビ系)で、フジテレビ系ドラマ単独主演を務めることが14日、わかった。同作は、現在放送中の嵐・櫻井翔主演『謎解きはディナーのあとで』(同局系)の原作者・東川篤哉氏による同名小説の初映像化となり、櫻井に続き同じ原作者のドラマ化主演を引き継ぐこととなる。共演に佐藤隆太、貫地谷しほり、成宮寛貴、高橋克実、北大路欣也ら豪華キャストを擁し、2012年の幕開けを華々しく飾る事になった大野は「視聴者の皆さんにとって、勇気が芽生え、少しでも良い一歩を踏み出すためのきっかけになるような作品になっていくことを願い、精一杯演じたいと思います!」と気合十分だ。

 今作は、2008年に東川氏により発表された同名タイトルを映像化。どこにでもいるフリーター・樽井翔太郎(大野)が、テキ屋の親分の娘に頼まれて狂言誘拐を企てるという破天荒かつコミカルなミステリー。同じ東川作品である『謎解き~』では、毒舌執事とお嬢様刑事が事件を解決していく姿がコミカルに描かれているが、今回の『もう誘拐なんてしない』は、ハイテンポで明るい青春コメディでありながら、中盤からは予期せぬ事件が起こり、予想外のサスペンス要素も含んだストーリーが展開されていく。

 共演者もお正月新春特番に相応しい豪華俳優陣が集結。大野演じる主人公・翔太郎の先輩で、狂言誘拐に協力するお調子者、甲本一樹役に佐藤隆太。子分からも慕われる男勝りで姉御肌の花園一家の長女・皐月役に貫地谷しほり。皐月の大学の先輩で、大卒ながら過去のヤンチャな行いで就職できず、花園一家に入った異色の男・山部勢司役に成宮寛貴。花園一家とライバル関係にある“安川興業”の親分で、皐月に惚れている安川忠雄役に高橋克実。そして、翔太郎に「私を誘拐して」と頼む女子大生の父であり、昔かたぎの花園一家の親分ながら、イタリアかぶれで憎めない花園周五郎役に北大路欣也と個性的なキャストが脇を固める。

 同作の企画を担当した成河広明氏は「『もう誘拐なんてしない』は、新春にふさわしい、明るく、楽しく、キュートで、ちょっとほろ苦く、でも最後はやっぱりほっこりできる、青春コメディ・ミステリーです」と、その魅力を紐解く。また、夢を追うことを諦めてしまった主人公・翔太郎については「ナイーブだけど、明るくてちょっといい加減という、誰からも共感され、思わず応援したくなるようなキャラクターです。この難しい役を演じることができるのは、同世代の俳優の中で、大野智さんしかいない、とオファーしました」と、自信を覗かせている。

 大野といえば、劇場版もまもなく上映される『怪物くん』(日本テレビ系)でのコミカルな演技から、数々のドラマアワードで主演男優賞を獲得した『魔王』(TBS系)での鬼気迫る演技まで、幅広い役どころをこなせる俳優として定着。新春に相応しい、家族全員で楽しめるコメディ&謎解きミステリーとなる同作で、大野の新たな魅力が開眼することになりそうだ。


報知:嵐の大野智が新春ドラマ主演…フジ系「もう誘拐なんてしない」

 嵐の大野智(30)が、フジテレビ系の来年の新春スペシャルドラマ「もう誘拐なんてしない」に主演することが14日、決まった。

 人気作家・東川篤哉さんの小説の初ドラマ化。嵐の同僚である櫻井翔(29)も現在、東川さんの原作小説を映像化した同局系ドラマ「謎解きはディナーのあとで」(火曜・後9時)に主演しており、嵐のメンバー同士の東川作品リレーとなる。

 「もう誘拐―」は、フリーターの男子がテキ屋の親分の娘に頼まれて狂言誘拐を企てるというコミカルなミステリー。ヒーローになる夢を持ちながら、ダラダラと生きている主人公の樽井翔太郎を演じる大野は、今回が同局のドラマ単独初主演。「視聴者のみなさんにとって、『今、自分が何がしたいのか』『今、自分が何が好きなのか。自分自身、何を求めてるのか』を2012年の幕開けに感じ、勇気が芽生え、少しでも良い一歩を踏み出すためのきっかけになるような作品になっていくことを願い、精いっぱい演じたいと思います! 楽しみながら」と意気込んでいる。

 共演は佐藤隆太、貫地谷しほり、成宮寛貴、高橋克実、北大路欣也らで今月末にクランクイン。「謎解き―」と今回の「もう誘拐―」を企画した同局の成河広明氏は「翔太郎はナイーブだけど、明るくて、ちょっといい加減という誰からも共感され、思わず応援したくなるようなキャラクター。この難しい役を演じることができるのは、同世代の俳優の中で大野さんしかいないとオファーしました」と語っている。


サンスポ:嵐・大野、フジ新春ドラマSPで狂言誘拐犯

 嵐の大野智(30)が来年1月放送のフジテレビ系新春ドラマスペシャル「もう誘拐なんてしない」に主演することが14日、発表された。

 原作は「謎解きはディナーのあとで」などで知られる東川篤哉氏の人気小説。「謎解き-」は現在同局系で櫻井翔(29)主演のドラマ版が放送中で、嵐のメンバー間で東川作品の主人公がバトンタッチされる。

 大野が演じるのは、子供のころからのヒーロー願望を捨てきれずにいるフリーター、樽井翔太郎。テキ屋の親分(北大路欣也=68)の娘に依頼されて狂言誘拐を企てるというコメディー要素満載のサスペンスだ。

 同局制作サイドは、翔太郎について「ナイーブだけど、明るくてちょっといい加減という、誰からも共感され、思わず応援したくなるようなキャラクター」とし、「この難しい役を演じることができるのは同世代俳優の中で大野さんしかいない」と強調した。

 大野にとって初の同局ドラマ単独主演で、「視聴者のみなさんにとって『今、自分が何をしたいのか』『今、自分が何が好きなのか。自分自身、何を求めてるのか』を2012年の幕開けに感じ、勇気が芽生え、少しでも良い一歩を踏み出すためのきっかけになるような作品になることを願い、精一杯演じたいと思います」と意気込んでいる。共演は佐藤隆太(31)、貫地谷しほり(25)ら。


ニッカン:嵐大野が東川ドラマ主演「楽しみながら」

 嵐の大野智(30)がフジテレビ系新春スペシャルドラマ「もう誘拐なんてしない」(放送日未定)に主演することが14日、同局から発表された。

 「謎解きはディナーのあとで」で人気の作家東川篤哉氏が、08年に発表した同名小説が原作。フリーターがテキ屋の親分の娘に頼まれ、狂言誘拐を企てることから始まる物語をコミカルに描いたミステリー。大野はかわいい子に弱く流されやすいが、困った人を放っておけない正義感を持ち合わせるフリーター、樽井翔太郎を演じる。

 フジテレビ成河広明氏は大野の起用理由を「『魔王』の弁護士役から『怪物くん』の王子役まで、いろいろな役ができる。内面にいろいろなものを持つ複雑なキャラクターを演じられる力のある人だから」と説明した。ほか佐藤隆太、貫地谷しほり、成宮寛貴、高橋克実、北大路欣也ら実力派俳優が脇を固める。ヒロインは別途発表される予定。

 東川氏の「謎解き-」は同局系で櫻井翔主演で連続ドラマ化され、現在放送中。昨年放送された同局系「フリーター、家を買う。」では、二宮和也が主人公のフリーターを演じた。

 大野は「皆さんにとって、『今、自分が何がしたいのか』『今、自分が何が好きなのか』『自分自身、何を求めてるのか』を、2012年の幕開けに感じ、勇気が芽生え、少しでも良い1歩を踏み出すためのきっかけになるような作品になっていくことを願い、精いっぱい演じたいと思います! 楽しみながら!」と張り切っている。

 ◆「もう誘拐なんてしない」 翔太郎(大野)は仕事をクビになり、20代最後の冬を持て余していた。先輩の甲本(佐藤)に任された仕事をサボっていると、女性の叫び声を耳にする。翔太郎は、トラックの中に彼女をかくまうが、彼女が下町付近で幅を利かせるテキ屋、花園一家の娘、花園絵里香と名乗ったことで後に引けなくなり、一緒に絵里香の妹、詩緒里を見舞うことに。妹の腎臓移植には多額の費用がかかると絵里香は頭を抱える。翔太郎に絵里香は「私を誘拐してください」と懇願する。


テレビドガッチ:嵐・大野智がフジ新春SPドラマ主演!櫻井翔に続き東川篤哉作品をドラマ化

 人気グループ・嵐の大野智が、2012年フジテレビ新春スペシャルドラマ『もう誘拐なんてしない』に主演することがわかった。同作は、現在放送中の櫻井翔主演ドラマ『謎解きはディナーのあとで』(フジ系・火曜21時)の原作者・東川篤哉氏による同名小説の初映像化となり、同じ原作者のドラマ化主演を引き継ぐこととなる。フジテレビの単独主演は初となる大野は「今回のドラマは、視聴者の皆さんにとって勇気が芽生え、少しでも良い一歩を踏み出すためのきっかけになるような作品になっていくことを願い、精いっぱい演じたいと思います!楽しみながら!」とコメントを寄せている。

 同ドラマは、ヒーロー願望を持ちながらも人に流されやすく、夢を追うことをあきらめてしまった主人公・樽井翔太郎(大野)が、テキ屋の親分の娘・花園絵里香に頼まれて狂言誘拐を企てる、という破天荒かつコミカルなミステリー。『謎解き~』では毒舌執事とお嬢様刑事が事件を解決していく姿がコミカルに描かれているが、この『もう誘拐なんてしない』も東川作品らしいハイテンポで明るい青春コメディーでありながら、中盤からは予期せぬ事件が起こり、予想外にサスペンス要素も含んだストーリーが展開されていく。

 大野の他にも、豪華共演者が決定している。翔太郎の先輩で、狂言誘拐に協力するお調子者、甲本一樹役に佐藤隆太。子分からも慕われる男勝りな姉御肌の花園家の長女、皐月役に貫地谷しほり。皐月の大学の先輩で、大卒ながら過去のやんちゃな行動のせいで就職できず、花園一家に入った異色の男・山部勢司役に成宮寛貴。花園一家とライバル関係にある"安川興業"の親分で、皐月にほれている安川忠雄役に高橋克実。そして、翔太郎に「私を誘拐して」と頼む女子大生の父であり、昔かたぎの花園一家の親分ながら、イタリアかぶれで憎めない花園周五郎役に、北大路欣也。これらの豪華な顔ぶれが、人間くさく、個性あふれるコミカルキャラをそれぞれ魅力たっぷりに演じる。

 また、大野が誘拐するハメになる女子大生のヒロイン・花園絵里香役は後日発表!新春にふさわしい華やかなヒロインにも期待がかかる。

■『もう誘拐なんてしない』
2012年新春放送予定

タグ:大野智

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。