FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アラシTV

プロフィール

R

最近の記事

カテゴリー

時計

最近のコメント

プチ月別アーカイブ

リンク

タグ

 日産 24HTV 謎ディ 櫻井翔 24htv 二宮和也 相葉雅紀 松本潤 CM 大野智 au 紅白 キリン GANTZ 神様のカルテ 学校 コンサート 大奥 地震 怪物くん フリーター 番組 JCB 日立 アルバム シングル 夏虹 Wii 

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子くま

2012.01.25 16:22|映画

日テレNEWS24:相葉雅紀、不器用な小熊が「僕に似ている」
シネマトゥデイ:嵐・相葉雅紀、感激の表情!台湾と香港の子どもが「雪を見たことがないから日本に見に行きたい」
まんたんウェブ:長澤まさみ:「男女両方味わいたい!」と意外な願望を告白
ニッカン:相葉は何もできない子グマ?
asahi.com:長澤まさみ「男性も女性も味わえるクマノミになりたい!」
47NEWS:「日本列島」で相葉雅紀ら会見 「ザトウクジラ見たい」
スポニチ:「嵐」相葉雅紀 見たい動物は「クジラ。潮に乗りたい」

這部搞得好盛大啊...


日テレNEWS24:相葉雅紀、不器用な小熊が「僕に似ている」

 ドキュメンタリー映画「日本列島 いきものたちの物語」(出田恵三監督、2月4日公開)の完成報告会見が23日、都内で行われ、ナビゲーターを務めた嵐の相葉雅紀(29)、ガレッジセールのゴリ(39)、女優の長澤まさみ(24)、黒木瞳(51)が出席した。

 日本の四季の移ろいを背景に、ヒグマやニホンザル、キタキツネなどの生態を映し出した作品。
 相葉は「映画のお話をいただく前から、日本の自然や動物にすごく興味があったので、携われて光栄に思っています」とあいさつ。ヒグマの兄弟の成長記録をナビゲートし、「人間同様、性格の違いがあって、できる兄と不器用な弟がでてくる」と説明した上で、「(弟は)まあ、何もできない小熊なんですけどね…。僕に似ていると思います」と笑わせた。

 長澤は「こんなに日本の素晴らしさを今まで知っていたかな?というくらい、いろんなことを知ることができた。動物たちから学ぶこともたくさんあって、本当に見ごたえのある映像になったと思います」と充実した表情で回想。雄から雌に性転換するクマノミのナビゲーターを務めた。
 司会者から「生まれ変わるとしたらどんな動物になりたい?」と聞かれると「クマノミ。雄と雌を両方味わえるので、楽しいかなって。味わってみたい」とそのメカニズムに関心を持った様子だった。

 ゴリも、自身と似ている動物について「熊が川で魚を取るとき、腕が水に濡れたときが、僕が湯船につかったときの腕毛に似ています。水につかると沖縄もずくみたいになるんですよ」とユーモアを重ね、会見場を笑いで包んだ。


シネマトゥデイ:嵐・相葉雅紀、感激の表情!台湾と香港の子どもが「雪を見たことがないから日本に見に行きたい」

 23日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて映画『日本列島 いきものたちの物語』完成披露試写会が行われ、本作のナビゲーターを務める嵐の相葉雅紀が台湾と香港の子どもたちと触れ合った瞬間を思い出し、感激の表情を見せた。この日はほかに長澤まさみ、ゴリ、黒木瞳、出田恵三監督も登壇した。

 東日本大震災後、いち早く義援金を送ってくれた台湾、香港への友情と感謝の意をこめて、昨年12月2日、3日に、日本に先駆けて両地域で本作のワールドプレミアを実施。そこには相葉も参加したそうで、「台湾や香港の子どもたちに向かって、映画を観る前に日本の印象を聞いてみたら、東京タワー、おすし、天ぷらのイメージだと言うんです。でも映画を観た後に感想を聞いてみたら、『雪を見たことがないから、日本に雪を見に行きたい』と言ってくれて。目が輝いていました。香港と台湾に行って良かった」としみじみ。

 日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」のレギュラーを務めるだけあって、「動物と自然は自分として興味のあるテーマ」と語る相葉。「日本は北から南まで、いろいろな気候が味わえる世界でも珍しい国だと思うし、しかも日本に9万種類もの生き物がいることをこの映画で初めて知ることができました。図鑑や教科書では勉強できないことがいっぱい詰まっている映画なので、日本の子どもたちにもぜひ観てほしいですね」と本作をアピールした。

 日本各地の自然や動物を2年半にわたって撮影した本作。相葉は屋久島の撮影に同行したそうで、「まさに命を懸けた撮影。映画ではほんの一瞬しか使われていないですけど、その一瞬のために何十日もかけて忍耐強く待つんです。それは本当にぜいたくできれいな画面でした。カメラマンや監督の熱い思いを知れて、心を打たれました」と感銘を受けた様子だった。(取材・文:壬生智裕)

映画『日本列島 いきものたちの物語』は2月4日より全国公開
『日本列島 いきものたちの物語』オフィシャルサイトでは、いきものフォトコンテストの投稿作品の集合体で日本列島をつくるフォトモザイクアートを実施中


まんたんウェブ:長澤まさみ :「男女両方味わいたい!」と意外な願望を告白

 日本列島に暮らす動物たちの姿を描いたネイチャードキュメンタリー映画「日本列島 いきものたちの物語」(出田恵三監督)の完成報告会見が23日、東京都内であり、ナビゲーターを務めた女優の長澤まさみさん、お笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリさんらが登場。クマノミに“なりきって”ナビゲーターを務めたという長澤さんは、「こんな小さな動物にも親子の愛や仲間同士の絆があって感動したし、学ぶことが多いなと思った」としみじみ。「もし生まれ変わるなら?」と聞かれると、「クマノミ。(生涯のうちに性別が変化する性質から)オスがメスに変わるので両方味わえるのでそれも楽しいかな」と発言。すかさずゴリさんは、「まさかそんな願望があったとは……」と長澤さんの意外な一面に驚きを隠せない様子だった。

 「日本列島 いきものたちの物語」は、日本の30カ所以上で2年半という歳月をかけて動物を密着撮影し、動物の家族愛や多様性に迫る作品。世界的な動物写真家の岩合光昭さん、水中写真家の第一人者・中村征夫さん、野鳥のエキスパートの嶋田忠さんら25人の動物カメラマンが参加した。

 会見には、ナビゲーターを務めた長澤さん、ゴリさんのほか、人気グループ「嵐」の相葉雅紀さん、黒木瞳さんも登場。ナビゲーター初挑戦の長澤さんについて、出田監督は「ほっとする可愛いクマノミ役ではおちゃめ心が満載で、新しい長澤さんを引き出せたのでは」と絶賛だった。

 一方、「ヒグマ兄弟の成長とひとり立ちの物語(北海道・知床半島)」を担当した相葉さんは、「できる兄とちょっと不器用な弟がいるんですが、弟の方に似てると監督から言われて。なにもできない子グマなんですけどね、僕もそう思います」と自覚して苦笑い。相葉さんは、「日本ならではの自然、それが織りなすすごく美しい景色。動物たちの絆を感じてもらえると思います。ぜひご覧ください」と呼びかけた。映画は2月4日から全国東宝系で公開予定。(毎日新聞デジタル)


ニッカン:相葉は何もできない子グマ?

 嵐の相葉雅紀(29)が23日、メーンナビゲーターを務める映画「日本列島 いきものたちの物語」(出田恵三監督、2月4日公開)の製作報告会見を都内で行った。日本列島を舞台に、動物の家族愛をテーマに構成した自然ドキュメンタリー映画。相葉はヒグマなどのパートを担当した。

 子鹿ら動物を囲んでの屋外フォトセッションが雨で中止。その分、相葉が持ち前の明るさで会見を盛り上げた。相葉のほか、長沢まさみ、ゴリ、黒木瞳がナビゲーターを務めたが、監督から「相葉君のドジな弟の子グマの声が一番うまかった」とほめられると、「嫌みですか」と苦笑い。「監督から不器用な弟グマに似ていると言われ続け、僕もそうだと思ってきました。何もできない子グマです。でも、動物も人も成長しますから。頑張ります!」と前向きな姿勢を貫いた。

 サービス精神旺盛な相葉だけに、ついアピールに力が入りすぎる場面も。「ザトウクジラを見てみたい。20~30メートルのクジラですよね? 何ならぜひ(吹き上げる)潮に乗ってみたいですね」と発言した際、監督から「15メートルだよ」と突っ込まれると、「盛り過ぎました?」と照れ笑い。会場の笑いを誘っていた。


asahi.com:長澤まさみ「男性も女性も味わえるクマノミになりたい!」

日本で生きるさまざまな動物たちの多様性に迫るドキュメンタリー『日本列島 いきものたちの物語』の完成報告会見が23日に都内で行なわれ、ナビゲーターを務める相葉雅紀、長澤まさみ、ゴリ(ガレッジセ-ル)、黒木瞳、出田恵三監督らが登壇した。

屋久島に行き実際の撮影を見たという相葉は、「数分のために、何日何十時間とカメラマンが命をかけて撮っていることに胸を打たれた。貴重な経験だった」と語り、「自分に似ている動物」を聞かれるとナレーターを担当したヒグマの「兄弟グマの弟のほうに自分は似ている」とコメント。『ファイディング・ニモ』で知られるカクレクマノミのシーンを務めた長澤は「仲間同士の絆など学ぶことがたくさんあり、日本の素晴らしさを知ってもらえる作品」と本作をPR。オスがメスへと性転換することを理由に「男性も女性も味わえるクマノミになりたい」とユーモラスな回答で笑いを誘った。

ゴリは「カメラマンの撮った映像を通して、動物たちの喜怒哀楽や親子愛が見えてくる。“灯台下暗し”とはこのことだと思った」と話し、劇中に登場する不思議な生き物「“粘菌”にはなりたくない」と興奮気味に粘菌について説明していた。最後に「映像の力は人の心をこんに動かすんだな。今の日本への応援歌になれば」(黒木)。「動物たちを観るのではなく、私たち人間の物語として感じてほしい」(出田監督)。「日本ならではの自然が織り成す景色や、家族の絆を感じてほしい」(相葉)とアピールした。

本作は、“家族愛”をテーマに、25人の動物カメラマンが2年半にわたって、北海道から沖縄まで全国30か所以上で30種の生き物たちを1000時間以上かけて撮影したドキュメンタリー作品。

『日本列島 いきものたちの物語』
2月4日(土)全国東宝系にて公開


47NEWS:「日本列島」で相葉雅紀ら会見 「ザトウクジラ見たい」

 人気グループ「嵐」の相葉雅紀らがナビゲーターを務めるドキュメンタリー映画「日本列島 いきものたちの物語」の完成報告会見が東京都内で開かれた。

 約30人の撮影チームが、2年半かけてとらえた北海道・知床半島から沖縄・西表島までの野生動物の営みを伝える作品。女優黒木瞳らが、動物になりきって声を映像に重ねる。

 鹿児島・屋久島での撮影に同行した相葉は「次は、小笠原諸島(東京)へザトウクジラを見に行きたい。(体長が)20メートルとか30メートルとかあるんですよね」と興奮した口調。「16メートルぐらいです」と出田恵三監督に遠慮がちに正され、「ちょっと盛りましたね」と苦笑い。2月4日公開。

タグ:相葉雅紀

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。